トップページ > よくある質問

よくある質問

ふるさと納税制度について

自分が生まれ育ったふるさと、両親や祖父母の住むふるさとにかぎらず、自ら応援したい!貢献したい!と思う地方自治体に対する気持ちを「寄付」というかたちで実現するための制度です。

ふるさと納税では、地方自治体に対する寄付金のうち、2,000円を超える部分について所得税の所得控除の対象となるほか、個人住民税所得割の概ね2割を上限として税額控除されるといった制度上の優遇制度が設けられています。 1月から12月までの寄付金は、住民税の場合、翌年度の税金について、本来納めていただく税額より軽減されます。また、所得税の場合は寄付年の所得税が軽減されます。なお、税金の軽減を受けるためには、最寄りの税務署で所得税の確定申告が必要になります。 確定申告の際には、奈半利町が発行する「寄付金受領証明書」が必要です。 ふるさと納税は、毎年、年間何回でも可能であり、税法上の優遇制度は毎年受けられます。したがって、毎年同様の手続きを行うことで、継続して奈半利町を応援していただくことができます。

生まれ故郷である必要はありません。応援したい、お世話になった等の「心のふるさと」を自由に選択できます。

毎年1月1日から12月31日までの間に寄附した額が、税金の控除を受ける対象となります。応援したい、お世話になった等の「心のふるさと」を自由に選択できます。

寄付金は町の振興全般に活用しますが、申込者が寄付金の使途を指定することも出来ます。奈半利町では「産業」「教育」「観光」などの分野を指定することが可能です。

寄附申込者とクレジットカード名義人が同一でないと、寄附金税額控除はうけられません。

これからお申込みされる方

お申し込みは、全てインターネット上から行えます。またご入金方法は、お申し込み後にすぐ行える「クレジットカード決済」と「銀行振込」、後日送付する振込用紙でお支払いいただく「納付書払」の3種類がございます。

ふるさと納税による寄付金控除の仕組みは税法上の優遇税制及び申告方法についてにてご案内しておりますが、様々な条件によって控除の額は変わってくるため、全額控除される正確な寄付金額をお答えすることはしておりません。

クレジットカード決済(Yahoo!公金支払い)と納付書払(ゆうちょ銀行)は支払い手数料は無料です。銀行振込については、振込手数料は寄付者様のご負担となります。また感謝特典をご希望された場合の送料につきましては奈半利町が負担します。なお申込用紙でのお申し込みに係る郵便料金やFAX送信料金は寄付者様のご負担となりますので、ご了承ください。(※奈半利町から各種資料をお送りする場合はその限りではありません)

寄付証明書に記載される領収日の取扱は下記のとおりとなります。ご入金方法により異なりますので、ご注意ください。

奈半利町では、寄付された町外の方であれば、寄付お申し込みの度に感謝特典をお送りしております。

奈半利町では、一度の申請で最大5口までの寄付が可能となっており、特典を組み合わせることも可能です。

感謝特典の着日や曜日のご希望は原則として承っておりません。ご不在の場合は不在票が入りますので、お届け担当の運送業者に再配達の依頼を行ってください。
また、「○月○日までに届けて欲しい」といったご要望も原則お受けしておりません。

一時的に本来の住所とは別の住所に居住している方、又は職場に特典を直接届けてほしい方などのために、送付先を別途指定することは可能です。
その場合はお申し込みフォームの「お届け先を別途指定する」欄に、送り先の「お名前」「郵便番号」「ご住所」「電話番号」をご記入ください。
※納付書については申込者名義以外のご住所にはお送りしておりません

決済について

クレジットカード決済はふるさとチョイスのお申し込みから8時間以内に決済を行う必要があります。
これらの期限を過ぎた場合、お申し込みは自動的に無効となりますので、申し込みを最初からやり直してください。
※キャンセルのご連絡は必要ありません

クレジットカード決済・銀行振込から納付書払への変更はできますが、それ以外の変更はできません。
なお、クレジットカード決済で8時間以内にご入金をされなかったお申し込みは自動的に無効となりますので、再度、最初からお申し込み手続きを行ってください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと納税ワンストップ特例制度は、確定申告をする必要のない給与所得者等が以下の条件を満たす場合に、確定申告(または市区町村への住民税申告)をすることなしに、ふるさと納税による寄付金控除が受けられる特例制度です。
 〇もともと確定申告(または市区町村への住民税申告)が必要ない給与所得者等である(※1)
 〇1年間の寄付先団体が5団体以内である

(※1)自営業者の方や、医療費控除等で確定申告をする方は対象となりません

本特例を利用するには、「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要です。

奈半利町では、ふるさとチョイスからのお申し込み時に特例申請書を必要とするかどうかをお伺いしておりますので、希望者には、後日お送りいたします。
※提出期限は寄付年の翌年1月10日です。

ふるさと納税ワンストップ特例申請を行った後に、寄付金を支出した年の翌年1月1日までの間に当該申請書の内容(氏名や住所)に変更があった場合は、翌年1月10日までに「寄付金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を奈半利町までご提出ください。

既にお申込みされた方(手続き関係)

原則として、寄付申請については入金行為が行われたものだけが有効となりますので、重複してお申し込みをされた場合でも、入金されなければ自動的に無効となりますので放置して構いません。

お申込内容についてはふるさとチョイスから送られる控えのメールでご確認ください。
なお、入金のお手続きが正常に行われている場合、寄付証明書及び特産品の発送手続きに入ります。

寄付証明書はご入金から概ね10日以内に送付しております。
どうしても見つからない場合は1度だけ再発行しますので、メール等にてお名前・ご住所をふるさと納税担当までご連絡ください。

既にお申込みされた方(感謝特典関係)

寄付金受領証明書は感謝特典とは別に封書でお送りしております。

ご入金後の感謝特典の変更、及び到着後の寄付者様都合による返品・交換についてはお受けしておりません。

感謝特典につきましては、ご入金から概ね1ヵ月半以内にお届けしております。
お申込状況によりまして日数が変わりますので、到着までお待ちください。

感謝特典は取扱業者毎に別々の発送となりますので、種類の違う特典を複数申し込まれた場合は、それぞれ順次お届けとなります。