トップページ > 町長からのご挨拶

町長からのご挨拶

奈半利町は、古くから交通の要衝として栄えてきた町であります。

養老年間には、「野根山街道」が、土佐と阿波を結ぶ官道として開かれ、「土佐日記」には、「那波の泊」として記されており、海路においても歴史が刻まれております。

情報の乏しかった時代に、他国の事を知るためには、旅人からの情報が唯一のものであったため、人を大切にし、もてなす心が人々の間に自然と育ってきました。

先人の築いてきた「人を大切にする心」を受け継ぎ、行政に反映させて行きます。
当町では、「自然と調和した住みよいまち」「豊かで活力のある明るいまち」を目指しています。

ふるさと納税の取り組みを通じて皆様から賜りました寄付金は、観光、教育、産業等の事業に活用させて頂いております。

賜りました寄付金を財源とし、奈半利町に生まれ、育って、ほんとうに良かったと思われるようなまちづくりを、今後も推進してまいります。

ふるさと納税をご縁に今後とも末永くお付き合い頂きますようよろしくお願い申し上げます。

奈半利町長 竹崎 和伸